To eat is to live. I think that eating is an important part of life.

食べることは生きること。私の人生においても大切なこと。

SCROLL

ABOUT活動について

「Believe in people‘s potential and solve social problems(人の可能性を信じて社会問題を解決する)」をビジョンに障がい者・難病者・出所者・シングルマザーなどの人材に対し、就職支援の取り組みを進めてきました。今回より幅広い支援を行うため「フードバンクセンター」を発足し、コロナ禍において働くことがままならない、また経済的な事情で日々の食事に困っている方々の食料を提供することにより、充実した職業訓練、就職活動を支援致します。
一方で本来食べられるのに捨てられてしまうフードロスは日本において年間600万tとも言われています。日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、新しい社会づくりを目指します。

食品ロスとは?

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品です。
日本では、年間2,531万トン(※)の食品廃棄物。このうち、まだ食べられる食品、いわゆる「食品ロス」は600万トン(※)。
世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(2019年で年間約420万トン)の1.4倍に相当します。
また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると"お茶碗約1杯分(約130g)の食べもの"が毎日捨てられていることになるのです。
※農林水産省及び環境省「平成30年度推計」/参考資料:消費庁ホームページ

TOPIC最近のトピック

SUPPORT支援内容

支援をする

食品を寄付する

持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

企業やご家庭から食品を寄付いただき、食料支援を必要としている方々にお届けします。企業にとっては廃棄に伴うコスト削減や社員の意識向上になります。環境保護や社会問題に取り組むことでSDGsに貢献し、企業価値の工場にもつなげることが出来ると考えております。ぜひご協力をお願いします。

SGDs該当項目
貧困を
なくそう
貧困をなくそう
廃棄を
ゼロに
廃棄をゼロに
すべての人に
健康と福祉を
すべての人に健康と福祉を
つくる責任
つかう責任
つくる責任つかう責任

【支援方法】お問い合わせ先より、食品寄付の旨をご連絡ください。

DONATIONお金を寄付する

◎銀行振込での支援

以下のどちらかの銀行口座に、お振込み願います。

寄付額は一口/1000円で、何口でも可能です。


  • 金融機関コード 0501
  • 金融機関名 北洋銀行
  • 支店コード 028
  • 支店名 本店営業部
  • 口座種別 普通
  • 口座番号 6934726
  • 口座名義カナ カ)キヤリアエデイシヨン

※お振込みいただいた際には、お手数ですがお問い合わせページからご一報いただければ幸いです。

PROFILE

本社所在地
〒060-0004
札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日新聞北海道支社ビル4階
設立
2012年6月1日
代表番号
011-522-8753
拠点
北海道支店:
〒060-0004
札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日新聞北海道支社ビル4階
関東支店:
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10階
プライバシーマーク
登録番号
21001076(02)プライバシーマーク

代表メディア出演

Twitter